2021年の総資産・保有銘柄 (2021/12/31時点)

 

2021年12月31日時点のSBI証券口座の資産状況を記録として記事にします。

目標の2022年中に1,000万円に到達できればいいのですが。

(楽天証券口座やネット銀行の現金は含めません)

 

総資産状況

総資産は850万275円となりました。1,000万円まであと150万円。
日本株から米国ETF、円建て投資信託(S&P500)への切り替えにより、順調に資産を増やすことができました。

f:id:auroralights:20220103145213p:plain

詳細は以下画像の通りです。

f:id:auroralights:20220103145548p:plain

米国株、投資信託が好調。相変わらず現金比率が低いです。
投資信託の評価額が100万円に到達したのも嬉しいですね。

  • 国内株式:3,541,350円
  • 米国株式:3,720,419円
  • 投資信託:1,009,885円

 

日本株の資産状況

日本株の特定預かりの状況は以下の通りです。
単元未満株高配当銘柄を買い増しています。

f:id:auroralights:20220103150418p:plain

 

日本株のNISA預かりの状況は以下の通りです。
NISAについては、2021年は米国ETFをメインで買い増ししていたので、日本株保有株に変化ありません。
コロナの影響で下がった銘柄がいくつかある状況です。

f:id:auroralights:20220103150456p:plain

 

円建て投資信託の資産状況

円建て投資信託(特定預かり/NISA預かり)の資産状況は以下の通りです。

f:id:auroralights:20220103150917p:plain

 

SBI・V・S&P500インデックスファンド』をメインに積み立てています。
去年の暮れから『eMAXIS NASDAQ100』積み立てを始め、『eMAXIS Slim 全世界株式』の積立(もともとかなり少額しか積み立てていないですが)を再開しました。

 

SBI・V・S&P500インデックスファンド』は超長期で考えています。
eMAXIS NASDAQ100』は中期(数年)で売却しても良いと思っています。
eMAXIS Slim 全世界株式』はかなり少額の積立の予定ですので、長期で考えています。

NISA預かり分については、積立NISAではなく普通のNISAなので5年後にどうするか考えないといけません。

 

米国株の資産状況

米国株(特定預かり/NISA預かり)の資産状況を以下の通りです。

f:id:auroralights:20220103151942p:plain

f:id:auroralights:20220103151956p:plain

2021年のNISA枠はほとんどを米国ETFに投資しました。

 

2022年の投資方針

以下の3つの投資方針で考えています。

月々の収入がそれほど多くないので、
メインの投資は投資信託の積立。定期的な積立だけでなく、追加投資できる余裕があれば追加投資する。

サブとして、米国ETFのVTI・SPYGへの投資。日本株は単元未満株で少額投資を考えています。

2021年との大きな違いは、米国ETFメインから投資信託への切り替え。米国ETFでの高配当銘柄への投資を一旦やめることです。

 

相場さえ安定していれば、2022年末に1,000万円は達成できそうですが、今年はどうなりますかね。2021年のように順調な相場ではない気もしますが、インデックス投資については、焦らずコツコツ積み立てようと思います。

日本株については、若干気を付けないとですね。

 

お読みいただきありがとうございました。

2021年の配当・分配金の入金額

 

2021年の1年間のインカムゲイン(配当金・分配金・ポイント 等)の記録です。

 

日本株の配当金・ポイント・貸株・還付金

2021年の1年間で入金があった配当金・ポイント・貸株・還付金は以下の通りです。合計で98,350円の入金がありました。

f:id:auroralights:20220102141418p:plain

 

  • 特定口座の配当金:17,641円
  • NISA口座の配当金:72,052円
  • ポイント:337pt (投資信託で毎月15ptくらい付与。コンタクトレンズの購入でTポイント付与)
  • 貸株金利・配当相当額:3,776円
  • 配当所得税還付金・譲渡益税還付金:4,544円
  • 合計:98,350円

※ポイントについて、ポイ活などはしていないです。

 

米国株の分配金・貸株金利

2021年の1年間で入金のあった米国株関連の分配金、貸株金利は以下の通りです。合計は556.79ドルの入金がありました。

f:id:auroralights:20220102142808p:plain

 

  • VTI:40.89ドル
  • QQQ:13.05ドル
  • SPYG:18.9ドル
  • VIG:19.59ドル
  • VYM:70.9ドル
  • SPYD:324.41ドル
  • HDV68.33ドル
  • 貸株金利0.73ドル
  • 合計:556.79ドル

 

日本株、米国株の配当金などの合計入金額

1ドル108円で計算して、2021年の配当金などの合計入金額は15万8,483円でした。

  • 日本株98,350円
  • 米国株:556.79ドル(1ドル108円:60,133円)
  • 合計:158,483円

 

感想と2022年の考え

年間20万円のインカムゲインを目標としていましたが、達成はできませんでした。ただし、高配当銘柄メインの投資をしているわけではありませんので、問題はないと思っています。

 

2022年は円建て投資信託でのインデックス投資をメインで考えているので、配当などのインカムゲインはほとんど増えないと思います。

メインの投資先は『SBI・V・S&P500』です。『eMAXIS NASDAQ100』、『eMaxis Slim 全世界』の2銘柄もつまみ食い程度に投資予定です。

 

日本株はNISAで高配当銘柄・キャピタルゲインが狙える銘柄、米国ETFはVTI、SPYGを少し買うくらいで考えています。(メインは円建て投資信託インデックス投資であることを意識した1年にしたいと思います)

 

2021年の相場はかなり好調でした。2022年はどうなるのでしょう。

長期でのインデックス投資については、目先の波乱はあまり気にせずに、コツコツ積み立てようと思います。個別銘柄についてのみ、少しだけ注意しようと思います。

【資産総額・保有銘柄の公開】2021年10月31日現在の資産、保有銘柄の公開 今後の投資方針について考える

 

資産総額の公開・今後の投資方針

現在の資産総額は7,936,264円となりました。評価損益率をみると米国市場への投資がいい結果となっていることがわかる。

f:id:auroralights:20211031113328p:plain

今後の投資方針については、以下の通りです。

2021年中に投資信託の評価額を803,304円から1,000,000円にする。内容としては、「SBISBI・V・S&P500インデックス・ファンド」をメインで買い増す。

米国ETF日本株への投資はやや消極的に。2022年度のNISA枠での投資が可能になったら、その時の相場などによって米国ETF日本株の銘柄を選定したいが、円建て投資信託をメインに考えたい。

 

2021年内に資産総額750万円にすることが今年の目標でしたが、資産総額820万円に目標額を修正します。2022年に資産総額1,000万円を目標としていますが、到達するかどうか市場次第ですね。

 

日本株(現物/特定預かり)

単元未満株でいくつかを買い増し。日本株については、今後は単元未満株での買い増しがメインになるため、手数料が気になってます。単元未満株メインの口座も良いと思うのですが、管理が面倒で手を出してません。

最近買った新規銘柄はパーソルHD、クラレ。買い増したのは、武田薬品、NTT。どれも単元未満株です。

f:id:auroralights:20211031115334p:plain

 

日本株(現物/NISA預かり)

NISAについては、まったく変更なしです。

f:id:auroralights:20211031115442p:plain

 

投資信託(特定預かり/NISA)

先月からeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)を毎月3,000円ずつ定期購入することにしました。

2021年度のNISA枠の残りでeMAXIS NASDAQ100インデックスを購入。特定でもeMAXIS NASDAQ100インデックスを少しずつ買い増す予定です。

ただし、メインの投資先は「SBISBI・V・S&P500インデックス・ファンド」です。

S&P500だけで良いという考えであるのですが、複数の銘柄に分散したのは精神的な理由が大きいです。S&P500は長期で利確せずに積み立てる方針ですが、他の銘柄は利確してもいいという考えです。銘柄を分けることで、投資する楽しさも増えるので、銘柄を分散しました。

f:id:auroralights:20211031115529p:plain

 

米国株式(特定預かり/NISA預かり)

ようやくSPYDが目標の300株に到達しました。今後はVIGをメインに買い増しをする予定ですが、月1株くらいの積立になると思っています。

f:id:auroralights:20211031115803p:plain

 

この記事を通して、つくづく米国への投資に踏み込めていたのが、良かったと思いました。

お読みいただきありがとうございました。

【積立投資】1年間楽天証券で楽天・バンガード・ファンド(全米株式)を積み立てた結果

私はSBI証券をメインとして使っていますが、楽天カードやポイント投資などに惹かれて楽天証券にも口座を開設しています。
SBI証券口座は2014年から、楽天証券口座は2020年8月か9月と1年ほど前に開設をしました。

楽天証券口座は楽天・バンガード・ファンド(全米株式)のクレジットカード決済での自動積立だけ設定して、半年から数カ月に1回口座を確認するくらいです。
ほったらかしてます。

ちょうど自動積立を始めて1年経過したので、その結果を記事にいたします。
※最初の注文日が2020/10/1で直近の注文日が2021/10/1なので、正確にいうと1年1カ月積み立てた結果になります。

楽天証券で1年間、楽天・バンガード・ファンド(全米株式)を積み立てた結果

積立額は225,581円、評価額は267,893円となりました。
評価益としては+42,311円です。
f:id:auroralights:20211016113343p:plain


自動積立の履歴は以下表の通りです。
自動積立総額と積立額が一致しないのは、最初に楽天ポイントで1,581円分スポット購入したためです。
また、2021年の3月4月は、恥ずかしい話、カードの上限額を超えていたようで、積立購入が来ませんでした。
楽天カードからハガキが届いて、あわてて支払ったのですが。。。

注文日時 ファンド名 注文金額(ポイント含む) ポイント
2021/10/1 楽天・全米株式インデックス・ファンド 20000 1,012
2021/9/1 楽天・全米株式インデックス・ファンド 20000 2,087
2021/7/31 楽天・全米株式インデックス・ファンド 20000 1,050
2021/7/1 楽天・全米株式インデックス・ファンド 20000 0
2021/6/1 楽天・全米株式インデックス・ファンド 20000 1,514
2021/5/1 楽天・全米株式インデックス・ファンド 20000 2,479
2021/2/27 楽天・全米株式インデックス・ファンド 20000 936
2021/1/30 楽天・全米株式インデックス・ファンド 20000 5,000
2020/12/31 楽天・全米株式インデックス・ファンド 20000 1,788
2020/12/1 楽天・全米株式インデックス・ファンド 20000 5,000
2020/10/31 楽天・全米株式インデックス・ファンド 12000 500
2020/10/1 楽天・全米株式インデックス・ファンド 12000 500
224000 21,866

感想

現在の評価益には大満足です。もちろん、今後株価の下落などで評価額・評価益が減ることも考えられますが、今後も月20,000円を継続して自動積み立てする予定です。
また、思っていたよりも、積立額に楽天ポイントを使用できていることも確認できたこともよかったです。

以上、お読みいただきありがとうございました。

【2021年9月】配当金・分配金・貸株金利などの入金額の公開

2021年9月に入金があった配当金・分配金、貸株金利などを紹介します。

9月の入金額

9月の入金総額は2,0582円となりました。
6月、12月以外で2万円を超えているのは嬉しいですね。(6月、12月は3月・9月が権利付きの日本株の配当が入るので、入金が多い)

  • 円建て資産関連の入金額:6,135円
  • ドル建て資産関連の入金額:14,447円
  • 9月の入金総額:20,582円

日本株、円建て投資信託

日本株・円建て投資信託関連では、6,135円の入金がありました。
円建ての投資信託で毎月Tポイントが入金されます。Tポイントも円として考えて計算しています。

貸株金利は2~3年毎月1,000円を超える入金がある時期があったのですが、保有している株の金利が下がったりで、67円という寂しい金額になっています。

日本株は3月、9月の権利付きの銘柄が多く、その銘柄の入金は6月、12月になります。9月で6,135円も入金があるのは嬉しいです。

入出金日 区分 摘要 入金額
2021/9/29 入金 株式配当 1,854
ウイルプラスホールディングス
2021/9/29 入金 Tポイントより自動振替入金 15
2021/9/15 入金 貸株金利 67
2021/9/13 入金 株式配当金(NISA:非課税) 3,402
夢真ビーネックスグループ
2021/9/6 入金 株式配当 797
フルテック
総計 6,135


米国ETF

分配金と貸株金利を含めて、133.77ドルの入金がありました。
(HDVは10/1に入金があったので含めていません。)
銘柄ごとでいうと、VTI:11.1ドル、SPYG:4.67ドル、VIG:5.44ドル、VYM:17.16ドル、SPYD:95.32ドル、貸株金利:0.08ドルの入金でした。

133.77ドルなので、1ドル108円で円換算すると約14,447円になります。


入出金日 通貨 摘要 入金額
2021/9/30 米ドル 分配金 VTI 銘柄名:VG TotalStkMkt 2.61
2021/9/30 米ドル 分配金 VTI 銘柄名:VG TotalStkMkt 4.57
2021/9/30 米ドル 分配金 VTI 銘柄名:VG TotalStkMkt 3.92
2021/9/24 米ドル 分配金 SPYG 銘柄名:SPDRSP500グロ株 0.19
2021/9/24 米ドル 分配金 SPYG 銘柄名:SPDRSP500グロ株 4.48
2021/9/24 米ドル 分配金 VIG 銘柄名:VG 米国増配 1.89
2021/9/24 米ドル 分配金 VIG 銘柄名:VG 米国増配 3.55
2021/9/24 米ドル 分配金 VYM 銘柄名:VG 米国高配当株 8.76
2021/9/24 米ドル 分配金 VYM 銘柄名:VG 米国高配当株 5.4
2021/9/24 米ドル 分配金 VYM 銘柄名:VG 米国高配当株 1.35
2021/9/24 米ドル 分配金 VYM 銘柄名:VG 米国高配当株 1.65
2021/9/24 米ドル 分配金 SPYD 銘柄名:SPDRSP500高配株 35.14
2021/9/24 米ドル 分配金 SPYD 銘柄名:SPDRSP500高配株 38.97
2021/9/24 米ドル 分配金 SPYD 銘柄名:SPDRSP500高配株 1.4
2021/9/24 米ドル 分配金 SPYD 銘柄名:SPDRSP500高配株 19.81
2021/9/7 米ドル 貸株金利 0.08
総計 133.77


最後に

SPYD300株保有まで残り3株となりました。
300株保有を達成したら、円建て投資信託のS&P500の積立額増額しようと思っています。

また、10月からeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を毎月3,000円積立投資開始しました。
投資初心者の方で、まだ資金がたまっていない人でも毎月3,000円からの投資がどういう結果になるかは参考になるかと思いオールカントリーの積立投資を始めました。

それではお読みいただきありがとうございました。

ようやく資産750万円達成 36歳会社員の資産運用・資産形成

資産が750万円を超えました。
2022年の年末までの目標の資産1,000万円までは、まだまだですが、2021年の目標の一つであるSBI証券口座の資産700万円を達成できました。
それもこれも堅調な相場のおかげであり、相場が悪くなれば資産も一気に少なくなるんですけどね。。。砂上の楼閣です。
現在の資産状況や目標に対しての進捗などを記事にします。

現在の資産状況

SBI証券口座の資産は761万1,207円となりました。
f:id:auroralights:20210920113018p:plain

f:id:auroralights:20210920113057p:plain

2021年の目標に対しての進捗状況

2021年の目標は以下の通りです。

【2021年目標】

  1. SBI証券口座の資産:700万円
  2. 配当金・分配金:20万円(税引き前)
  3. SPYD300株、HDV25株保有、VYM20株保有


「1」のSBI証券口座の資産700万円は、現在761万円なので達成。

「2」の配当金・分配金20万円(税引き前)は、現在年間で177,237円が配当金・分配金で入金される状況です。冬のボーナスでの買い増しで達成できると思います。したがって、2022年の配当金・分配金は税引き前で20万円を超える見通しです。

「3」の米国ETFの買い付けについては以下の通りです。
SPYD300株⇒現在289株 残り11株
HDV25株⇒現在22株 残り3株
VYM20株⇒現在26株 

VYMは目標達成。SPYDについては、必ず300株までは買い増す予定です。
HDVについては余裕があれば買い増しますが、目標からは除外しようと思ってます。

2022年の目標

このブログは、2022年の年末までに資産1,000万円を達成することを目標としています。

【2022年目標】

相場次第ではありますが、今の給与だと厳しいというのが率直な気持ちです。

2020年12月時点で資産550万円ほどだったのが、2021年9月時点で761万円と、200万円も増えているので相場がよければ、もしかするともしかするかもしれませんが。。。


それでは、お読みいただきありがとうございました。

2021年8月末時点での配当金・分配金の年間入金予想

短期的な目標として、年間の配当金・分配金合計を20万円にすること考えていました。(税金は考慮せず)
2020年8月末時点で年間の配当金・分配金の概算を調べてみました。

前提条件

  • 税金・手数料などは考慮していません。
  • ドル円レートは108円を基準としています。
  • 配当金の予想は四季報の前年や今年の予想配当金を基に計算しています。(若干異なる箇所がございます)
  • 現在の株を今後1年間保有した場合に入ってくる配当金・分配金の予想となります。

日本株(特定口座)

まずは日本株(特定口座)の年間配当金予想です。
合計:26,124円となりました。

銘柄コード 銘柄名 株数 予想1株年間配当金 予想年間配当金
2124 JAC 35 70 2450
3038 神戸物産 32 17 544
3167 TOKAI HD 110 30 3300
3538 ウイルプラスHD 100 25 2500
4502 武田薬 40 180 7200
4720 城南進研 100 5 500
6324 ハーモニック 100 20 2000
6546 フルテック 100 28 2800
7201 日産自 100 0 0
7453 良品計画 22 40 880
9380 東海運 100 5 500
9432 NTT 20 110 2200
9433 KDDI 10 125 1250


日本株(NISA口座)

次に日本株(NISA口座)の年間配当金予想です。
合計:71,670円となっています。

銘柄コード 銘柄名 株数 予想1株年間配当金 予想年間配当金
2124 JAC 100 70 7000
2154 夢真ビーネックスG 126 45 5670
2163 アルトナー 100 23 2300
2418 ツカダグローバルHD 100 0 0
2768 双日 300 12 3600
3608 TSI HD 100 5 500
6632 JVCKW 100 6 600
8591 オリックス 200 78 15600
8596 九州リースサービス 200 16.5 3300
8737 あかつき本社 600 19 11400
9414 日本BS放送 100 20 2000
9434 ソフトバンク 200 86 17200
9641 サコス 100 7 700
9831 ヤマダHD 100 18 1800


米国ETF

米国ETFの年間分配金予想です。
1ドル108円のレートとして計算。NISAと特定口座の合計となります。
合計:79,533円となりました。

銘柄名 株数 予想1株年間配当金 予想年間配当金($) 予想年間配当金(¥)
HDV 22 3.56 78.32 8458.56
QQQ 10 1.73 17.3 1868.4
SPYD 286 1.63 466.18 50347.44
SPYG 60 0.49 29.4 3175.2
VIG 10 2.29 22.9 2473.2
VYM 26 2.9 75.4 8143.2
VTI 17 2.76 46.92 5067.36


日本株・米国ETFの年間配当金・分配金予想の合計

日本株(特定口座):26,124円
日本株(NISA口座):71,670円
米国ETF(特定・NISA口座):79,533円
合計:177,237円

20万円までは残り22,763円となりました。

感想・今後の投資への考え

今思っていることを箇条書きで整理します。

  • インデックス投資を主体で考えるべきだと思っているが、円での配当金が欲しい。
  • SBI・V・S&P500インデックス・ファンド」などのインデックスファンドへの投資をするだけの手法が堅実で、資産も増えると思ってます(インデックス投資だけでいい)。しかし、配当金を確保したいという気持ちも大きいです。理由は積み立てた投資信託を売るのはストレスがかなり大きく、配当金という臨時収入が定期的に入ることで精神的に安心できるからです。
  • 日本の高配当株を買いたい。(日本円での配当金が欲しい)
  • 日本の高配当株を買いたいけれど、今から買うのはリスク高くないか。そしてどの銘柄を買うんだ。
  • 日本の高配当株を買うのなら、米国ETFを買った方がいいのでは。配当金は再投資することが基本であり、証券口座のお金を使うことはまずない。それであれば米国ETFへの投資、米国ETFへの再投資でもいいのでは。
  • 日本株への懸念。アベノミクスもオリンピックも終わり。コロナもあり、今後の不透明感。それは米国も同じだが、日本より米国の方がまだましなのかな。
  • 配当金・分配金20万円はあくまでも短期的目標であって、必ず達成しなければいけない目標ではない。資産を増やすことが大前提で、配当金投資だけにとらわれてはいけない。
  • 米国ETFはSPYDを300株まで買い集めたら、買い増しのペースを少し落とす予定。円建て投資信託(インデックス投資)への投資額を増やしたい。


インデックス投資一本でいいとは思いつつも、そこに踏み切れませんね。
自分で考えて納得いく投資をしたいと思います。といっても最近はほとんど放置しっぱなしですが。。。